ワキの黒ずみでがっかりしたストーリー(メンズ談)

ワキの黒ずみがある女性もいるようですが、ダディーそばも決して清潔感があったり始める目論見でもないと思いますので、多少の黒ずみ水準ならあたしは限度です。それでも、「これは痛い・・・」と思った事があります。
その女性はお見合い集合で知り合いました。現場の中でもより輝いてあり、この人って付き合ってみたいなと思ったのです。その為、あたしは彼氏に手法をし、無事に夫婦になって集合を消える事ができました。
そうして持ち越し彼氏というデートをする事業になったのですが、旬が夏場だったという事もあり、お互いに薄着の実情でした。彼氏の衣装はワンピースであり、マミーらしき様相ですなとあたしは感じました。
しかしながら、ふとした瞬間に彼氏のワキ要素が見えてしまった時に、実際心境が引いてしまいましたね。多少の黒ずみなら許せるのですが、その方のワキは酷かったです。流石にワキヘア自身のお処置はしているようでしたが、ダディーのアゴのヒゲを剃った跡というジョリジョリやる感じの真っ黒なワキでしたので、流石にこれは辛いと思いましたね。
ワキの汚さに気付いてからは丸ごとテンションも下がってしまい、そのデートを最後に仲間の奴はお会いしていません。円筒研削