ワキの黒ずみでガッカリした談話(男性談)

自分が中でも神経質な旦那だとは思っていませんが、付き合う女性には常に儀礼としてボディのお見直しをして欲しいと感じた事実が何度かあります。
殊更彼氏のワキが黒ずんでいるのを見つけたときは唖然としてしまいました。初めて気づいたのは性交渉をした状況で、ようやく彼氏の裸を見たやる気が吹っ飛ぶほどワキの黒ずみが凄くて驚きました。
顔つきやヘアの見直しには気を使っているように感じていたのに、ワキの黒ずみは丸ごとなのかと胸中で突っ込んでしまったほどで、心境がなえてしまったことを覚えています。
彼氏に黒ずみのことを言うか何とかも悩んでしまい、つながりがぎくしゃくしてしまいました。思い切って指摘するという、可愛い旦那だとののしられて激怒され、もっぱらつながりが終了してしまった結果、それからはどんなにワキの黒ずみが気になったとしても自ら指摘する事は避けていらっしゃる。
但し女性陣にはワキの黒ずみをはじめ、あんまり体のすみずみのことを見られているという意識を持ってほしいことを理解してほしいのです。
不可欠やプライベートでお忙しいのは分かりますが、女性として最低限の儀礼やエチケットとして体のお手入れを通じてもらえると、パパ身の回りとしては信望が上がります。黒ずんだワキに効く市販品